「神明畜産」社名の由来

昭和四十一年、三男が高校を卒業したのを機に会社組織とすることを決意。長男、昭義が兄弟全員を集めて、「これからは肉豚も大量生産の時代である。そこで会社を始めたい」ーと。大見栄をきっての出発だあったが、いざ社名を付ける段になって親父に叱られたことをはっきりと覚えている。“日本畜産”とか“東京畜産”という社名を考えたが、父親にデカ過ぎると叱られた。
そこで“武蔵野畜産”と決めて車にデカデカと書いた。すると親父のカミナリが落ちた。そこで“久留米畜産”では妥協案を呈示したがそれも受け付けられず、そんなデカイ会社名は駄目だと言われた。
「親父はどちらかと言えば、小さく、小さくという考えであった。そして自宅のある東久留米村大字南沢字神明山という地名を冠してその部落名を使え」ということになって“神明畜産”と命名したー。

会社概要

会社名 神明畜産株式会社
本社 〒203-0054 東京都東久留米市中央町6-2-14
設立 1967年(昭和42年)
資本金 9,700万円(グループ5億円)
社長 高橋 昭義
グループ企業
(株)肉の神明
資本金 20,000万円 東京都東久留米市中央町
共栄畜産(有)
資本金 8,000万円 東京都東久留米市中央町
(株)丸神運輸
資本金 3,000万円 東京都東久留米市中央町
(有)森林畜産
資本金 3,500万円 栃木県那須烏山市
(有)南紀畜産
資本金 1,000万円 三重県熊野市紀和町
農事組合法人第二姫椿牧場
資本金 1,010万円 大分県玖珠郡玖珠町
(有)いわきファーム
資本金 500万円 福島県いわき市遠野町
(有)大空ファーム
資本金 300万円 福島県相馬郡飯館村
(有)八戸ファーム
資本金 300万円 青森県三戸郡階上町
(有)神明商事
資本金 200万円 東京都東久留米市
主要事業所
生産事業本部
栃木県那須烏山市
釧白食肉コンビナート
北海道白糠郡白糠町
鮫川ファーム
福島県東白川郡鮫川村
島根三刀屋牧場
島根県雲南市三刀屋町
南那須食肉センター
栃木県那須烏山市
神明中央ミートセンター
茨城県筑西市
宇都宮ミートセンター
栃木県宇都宮市川田町
取引銀行
  • みずほ銀行 所沢支店
  • 三井住友銀行 ひばりヶ丘支店
  • りそな銀行 東久留米支店
  • 東和銀行 東久留米中央支店
  • 足利銀行 烏山支店
  • 西京信用金庫 清瀬支店
  • 西武信用金庫 東久留米支店
  • 青梅信用金庫 東久留米支店
  • 多摩信用金庫 東久留米支店
  • 農林漁業金融公庫
  • 東京みらい農業協同組会
  • 那須南農業協同組合

神明グループ

新明牧場は、全国各地で新鮮なおいしいお肉を生産し皆様の食卓へお届けしています。

新明牧場は、全国各地で新鮮なおいしいお肉を生産し皆様の食卓へお届けしています。

お問い合わせ

  • 【お電話でのお問い合わせはこちら】042-471-2929